みちのおくの芸術祭 山形ビエンナーレ

YAMAGATA BIENNALE|NEWS & TOPICS

オンラインマガジン『ACROSS』に掲載されました

2014.10.17

across

1977年以来、東京の若者とファッション・カルチャーを研究するチームが運営するオンラインマガジン『ACROSS』にて、山形ビエンナーレ2014の記事を掲載いただきました。ライターは、山伏であり日知舎(http://hijirisha.jp/)代表の成瀬正憲さん。芸術祭会場やイベントの丁寧なレポートや、芸術祭がどんな背景を持って成り立っているかなどを宮本武典プログラムディレクター、アーティストで出品作家の荒井良二芸術監督にインタビューしています。ぜひご覧下さい。

『ACROSS』
「みちのおくの芸術祭 山形ビエンナーレ2014」

“みちのおく”山形で初開催された、ライブ感溢れる芸術祭
◆取材・文:成瀬正憲