みちのおくの芸術祭 山形ビエンナーレ

YAMAGATA BIENNALE|NEWS & TOPICS

参加アーティストとメインビジュアルをリリースしました。

2016.04.22

poster_029/3[土]に開幕する「みちのおくの芸術祭 山形ビエンナーレ2016」の開催にあたり、参加アーティスト等の開催概要とメインビジュアルを発表しました。
参加アーティストには、前回に引き続き、芸術監督である荒井良二さんをはじめ、多彩なジャンルの方々が参加します。詳細をWEBサイトに掲載していますので、ぜひご覧ください。

また、同時発表したメインビジュアルは、前回に引き続き本芸術祭の公式デザイナーであるアカオニが手がけ、2年前のポスターのモデルと同じ女の子が登場しています。
クマやカモシカなど野生動物の立体作品は、ミロコマチコさんによるアートワーク。衣装はspoken words projectによる「砂の女」、芸術祭の開催テーマ「山は語る」の題字は芸術監督の荒井良二さんが手がけています。

題字:荒井良二/アートワーク:ミロコマチコ/衣装&スタイリング:飛田正浩(spoken words project)/デザイン&アートディレクション:小板橋基希(アカオニ)/撮影:志鎌康平(アカオニ)/プロデュース:宮本武典