みちのおくの芸術祭 山形ビエンナーレ

YAMAGATA BIENNALE|NEWS & TOPICS

山形ビエンナーレ2016に向けて『市プロジェクト』が始動!

2016.06.24

「市プロ」ロゴ案4

今年度の『山形ビエンナーレ2016』では、昨年度までの『みちのおくつくるラボ』の取り組みに加え、新たに文化庁補助事業として採択された『市プロジェクト』が活動を開始しました。

「七日町」「十日町」など、「山形ビエンナーレ」の開催エリアにもなっている山形市の中心市街地は、かつて定期的に「市(いち)」がひらかれていた市日を町名として残し、戦後は百貨店が立ち並ぶなど、古くから物流・交換の拠点として賑わってきた場所です。

本プロジェクトでは、古くから〈市の街〉として栄えてきた中心市街地の文化資源を観光客や市民が「鑑賞」するだけでなく、意欲的に「消費」するエリアとして再活性化していくことを目指し、かつてこの地域の結び目であった「市」を再興し、その運営者を育成していきます。

《服》《本》《種》《民具》《アート》の5つをテーマに「市」を作り、各分野で活躍している方々をファシリテーターに招聘し、東北に根ざした活動を行う生産者、市民キュレーターや地元クリエーターらとともに『山形ビエンナーレ2016』に向けて準備を進めています。

5月25日に開かれた第1回目の会議では、各市のファシリテーターを筆頭に分科会を設置し、コンセプトや思案が検討されました。今後、数回の会議を重ね、『市プロジェクト』仕様のオリジナル什器やそれぞれの『市』ごとに特徴ある仕組みや形態を作り、『山形ビエンナーレ2016』でお披露目します。

236A2090 236A2144

平成28年度文化庁 大学を活用した文化芸術推進事業
『市プロジェクト』

○服の市『山形衣市 iiti』
ディレクション:飛田正浩(spoken words project)
会場=文翔館ギャラリー 3F
期日=山形ビエンナーレ期間中 常設展示
2016年9月3日[土]→9月25日[日](5日,20日休)9:00~16:30
協力=佐藤繊維株式会社、米富繊維株式会社、OUTDOOR SHOP DECEMBER

○本の市『本の市(ブックトープフェス)』
ディレクション=ナカムラクニオ(『6次元』主催)
会場=山形県生涯学習センター『遊学館』
期日=2016年9月10日[土] 11:00~21:00

○種の市『ふうどの市』
ディレクション=松本典子(『山形食べる通信』編集長)
会場=『七日町御殿堰』緑地
期日=山形ビエンナーレ期間中 土曜日
2016年9月3,10,17,24日[土]

○民具の市『山姥市』
ディレクション=吉田勝信(アトツギ編集室)
会場=山形県郷土館『文翔館』前庭
期日=山形ビエンナーレ期間中 土曜日
2016年9月3,10,17,24日[土]

○アートの市『芸術界隈』
ディレクション=三瀬夏之介(日本画家/東北芸術工科大学教授)
会場=『七日町御殿堰』緑地
期日=山形ビエンナーレ期間中 日曜日
2016年9月4,11,18,25日[日]

コーディネーター=宮本武典(山形ビエンナーレ・プログラムディレクター/東北芸術工科大学准教授)
アドバイザリー=井上貴詞(一級建築士/井上貴詞建築設計事務所) 、空閑 理(『d design travel』編集長)