みちのおくの芸術祭 山形ビエンナーレ

YAMAGATA BIENNALE|NEWS & TOPICS

プレトーク『みちのおくNIGHT』第2夜を開催

2016.06.27

山形ビエンナーレ2016プレトーク・シリーズ第2夜は、荒井良二さん、ミロコマチコさん、ナカムラクニオさんが登場。

 

michinooku_night

|みちのおくNIGHT|

開催日=第2夜7/6[水] 、第3夜 8/3[水]
時間=各回19:30〜21:30
会場=6次元
※第1夜は終了しました

2016年9月3日に開幕「みちのおくの芸術祭 山形ビエンナーレ2016」の参加アーティストたちが語る、〈山形/東北〉をめぐる現在進行形の旅と創造。前回2014年も盛況だった「みちのおくNIGHT」を、今年も東京「6次元」を舞台に3夜にわたってお送りします。

 

michinooku2014

第2夜「絵本的なものと芸術祭」 ※満席となりました
7月6日[水]19:30―21:30頃(19:00開場)
荒井良二(アーティスト/山形ビエンナーレ芸術監督)
ミロコマチコ(画家/絵本作家)
ナカムラクニオ(6次元店主)

 

arai_ryoji
IMG_2331k
nakamura

第3夜「影と絵」 ※満席となりました
8月3日[水]19:30―21:30頃(開場19:00)
荒井良二(アーティスト/山形ビエンナーレ芸術監督)
川村亘平斎(ガムラン奏者/影絵師)

 

kawamura

料金=1,500円(ワンドリンク付)
会場=6次元(東京都杉並区上荻1-10-3 2F http://www.6jigen.com/)
定員=各回30名(予約制)
主催=東北芸術工科大学 山形ビエンナーレ事務局
企画協力=ナカムラクニオ、道前宏子

[申込受付]
※全回満席のため、申込みを締め切りました。

[公式ポスターを配布します]
各回の「みちのおくNIGHT」で、アカオニの小板橋基希氏がデザインを手がけた「山形ビエンナーレ2016」公式ポスター(B1)を、首都圏での掲示・広報にご協力いただける事業所様に差し上げます。ご希望の方は参加お申し込み時に、その旨をお書き添えください。なお、印刷部数に限りがあり、所蔵目的の個人には差し上げられません。何卒ご了承ください。 ※以下のデザインは最終版とレイアウト・判型が異なります。
みちのおくの芸術祭  山形ビエンナーレ2016
開催テーマ=「山は語る」
会期=9.3[土]ー9.25[日]
会場=文翔館、洗心庵、とんがりビル、七日町御殿堰、山形まなび館、ミサワクラス、旧西村写真館、ギャラリー絵遊・蔵ダイマス、やまがた藝術学舎、東北芸術工科大学、他
主催=東北芸術工科大学 芸術監督:荒井良二 プログラムディレクター:宮本武典 後援:山形県、山形市、山形県教育委員会、山形市教育委員会 助成:平成28年度文化庁 大学を活用した文化芸術推進事業(市プロジェクト)、公益財団法人福武財団、公益財団法人野村財団、公益財団法人朝日新聞文化財団、公益信託荘内銀行ふるさと創造基金