みちのおくの芸術祭 山形ビエンナーレ

YAMAGATA BIENNALE|NEWS & TOPICS

セレクトショップ「GEA」で、ビエンナーレ連携企画を開催!

2016.08.23

世界の名だたるメゾンブランドに糸や生地を提供してきた、山形県寒河江市の紡績・ニットメーカー「佐藤繊維」が昨年オープンさせたセレクトショップ「GEA(ギア)」で、山形ビエンナーレ2016との連携企画が開催されます。

イラストレーターの平澤まりこ氏の2冊の書籍の原画展と、飛田正浩氏が手がけるファッションブランド「spoken words project」の商品販売の2つの企画。2人とも前回に引き続き、今回の山形ビエンナーレ2016にも参加しており、その準備の段階からの連携がきっかけとなって、「GEA」を会場とした企画に発展しました。

rip_ura-2

◎平澤まりこ 「山形をいく」「しろ」原画展
9月1日[木]〜9月30日[金] 11:00〜19:00/火休

第1回山形ビエンナーレに向け、市民講座「みちのおくつくるラボ・Book Labo」の受講者と作り上げたガイドブック「山形をいく」と、浜島直子+アベカズヒロによる創作ユニット「阿部はまじ」と制作した絵本「しろ」。平澤まりこが、コラージュ、水彩、銅版画など様々な手法で描き下ろした、2つの書籍の原画を展示します。

 

◎spoken words project | 佐藤繊維 × spoken words project
9月3日[土]〜9月30日[金] 11:00〜19:00/火休

飛田正浩が手がけるファッションブランド「spoken words project」の山形ビエンナーレ2016出展に合わせた商品販売。人気商品のdaypackをはじめ、今回山形市の文翔館で展示する新作「砂の女」に合わせて制作した特別商品を販売します。

 

gea

会場となる「GEA」は、「佐藤繊維」が自社工場として使っていた石造酒蔵をリノベーションし、世界各国の洗練されたグッズやブランドを集め、独自のセンスと職人のこだわりの視点でライフスタイルを提案する、世界基準のセレクトショップです。

ファッション棟の「GEA 1」とライフスタイル棟の「GEA 2」があり、世界各国から集められたブランド、家具、雑貨のほか、山形県内の作家が作るものも多数取り揃えています。また、この夏には、食のスペース「GEA 3」もオープンし、レストランや蕎麦屋、グロッサリーが併設。山形の豊かな食も楽しめます。

山形ビエンナーレを訪れた際には、ぜひ寒河江市まで足を延ばし、展示の鑑賞とあわせて、ごだわりのアイテムを探してみてはいかがでしょうか。

 
GEA
〒991-0053 山形県寒河江市元町1-19-1

http://www.gea.yamagata.jp/