みちのおくの芸術祭 山形ビエンナーレ

YAMAGATA BIENNALE|NEWS & TOPICS

9/18 野村誠のピアノじゃあにぃ〈あっちの耳、こっちの耳〉|荒井良二と野村誠の山形じゃあにぃ2016

2016.09.15

絵本作家の荒井良二と音楽家の野村誠が、本芸術祭中心エリアを飛び出して、県内各地に出張ビエンナーレの旅(じゃあにぃ)に出る「荒井良二と野村誠の山形じゃあにぃ2016」。いよいよ今週末開催です!
nomura
 老人ホームや銭湯など、さまざまな場や人と交流する即興演奏や共同作曲で知られる野村誠さんが、9/18にソロライブを行います。現在、会場の文翔館の議場ホールでは、野生動物をテーマにしたミロコマチコさんの作品「あっちの目、こっちの目」が展示されています。林立する動物達の中で、グランドピアノの旋律が響き渡ります。
 
「野村誠のピアノじゃあにぃ〈あっちの耳、こっちの耳〉」
開催日=9月18日[日]13:00〜14:30(開場12:30/入場無料・予約不要)
会場=文翔館議場ホール
 
野村誠 /(のむら・まこと)作曲家・鍵ハモ・ピアノ奏者・共同作曲実践者。1968年名古屋生まれ。8歳より独学で作曲を始める。90年に即興 演奏をベースに共同作曲するバンドpou-fouを結成、Sony Music EntertainmentのNEW ARTISTS AUDITIONグランプリを受賞し、92年CD「Bird Chase」をリリース。JCC ART AWARDS現代音楽部門最優秀賞(1996)、第1回アサヒビール芸術賞(2003)受賞。著書に『音楽ってどうやるの』『即興演奏ってどうやるの』 (あおぞら音楽社)、『老人ホームに音楽がひびく』(晶文社)、『音・リズム・からだ』(民衆社)、『音楽づくりのヒント』(音楽之友社)等など。http://d.hatena.ne.jp/makotonomura/(野村誠の作曲日記)
 
01