みちのおくの芸術祭 山形ビエンナーレ

YAMAGATA BIENNALE|NEWS & TOPICS

『ひじおりの灯2014 』7月26日より肘折温泉郷で開催!

2014.06.26

HIJIORI Light Project 2014『ひじおりの灯 2014』
hijiorinohi2014

「ひじおりの灯」は、大蔵村肘折温泉と東北芸術工科大学が共同で開催しているアートプロジェクトです。肘折温泉開湯1200年を迎えた2007年にはじまり、今年で8年目(8回目)を数えます。今夏も大学院生と卒業生有志が温泉街で逗留制作をおこない、新旧あわせた34枚の灯籠絵が制作されます。また、『みちのおくの芸術祭 山形ビエンナーレ』にも出展され、秋の終わりまで点灯することとなりました。

今年も昔ながらの温泉郷で、魅力的なワークショップログラムが開催されます。点灯初日、7/26(土)には、肘折ではおなじみの、イラストレーターで山伏の坂本大三郎さんをお招きし、山岳信仰を体感しながら、それぞれの“カミさま”“ホトケさま”をつくるワークショップと、恒例イベント『肘折絵語り・夜語り』を開催。翌、7/27(日)には、6次元店主のナカムラクニオさんをお招きし、「温泉」×「本」×「旅」の『ブックツーリズム』ワークショップを開催しますので、気になる方は、ぜひ下記概要をご覧ください。今年も、灯籠にともされた、たくさんの笑顔に出会えること、楽しみにしています!

◎会期
夏期:2014年7月26日(土)~9月15日(月・祝)/肘折温泉街(山形県最上郡大蔵村)
秋期:2014年9月20日(土)~10月19日(日)/東北芸術工科大学(山形県山形市上桜田)

◎イベント・ワークショップなどの詳細はこちらから
http://blog.tuad.ac.jp/hijiori/