みちのおくの芸術祭 山形ビエンナーレ

YAMAGATA BIENNALE|NEWS & TOPICS

「フクモリ」馬喰町店でトークショーを開催|9月30日[火](要予約)

2014.09.05

yamagata-610x223


「いまなぜ山形なのか? ~山形ビエンナーレにいってみた。~ 」

一人でも立ち寄れる「カフェ兼定食屋」がコンセプトの「フクモリ」馬喰町店にて、東京から山形ビエンナーレを盛り上げるトークショーを開催致します。
出演は山形ビエンナーレ出品作家でイラストレーターの平澤まりこさん、山形県寒河江市出身の森岡書店の森岡督行さん、山形ビエンナーレの発信基地として、プレイベント「みちのおくNIGHT」でご協力を頂いている「カフェ6次元」ナカムラクニオさんです。
なぜいま山形で芸術祭を開催したのか?ということから、開催中の山形ビエンナーレの歩き方など、スライドや映像を見ながらトークを繰り広げます。
当日は1日限りの山形料理特別定食をご用意。皆様のご参加をお待ちしております。

■開催概要
イベント名:「いまなぜ山形なのか?~山形ビエンナーレにいってみた。~」
開催日:2014年9月30日(火)
時間:19:00開場/19:30開演~21:00終了予定
入場料:3500 円(お食事&1drink 付)
主催:K.K.H.K brand design
出演者:平澤まりこ(イラストレーター)/森岡督行(森岡書店オーナー)/ナカムラクニオ(カフェ6次元オーナー)
 
■ご予約方法:info@fuku-mori.jp
上記メールアドレスに、お名前、予約人数、ご連絡先(電話)をご記入のうえ、件名に「いまなぜ山形なのか?」と明記の上お申し込み下さい。
※メールでの優先予約制とさせていただきます。上記メールアドレスからご予約いただき、こちらからご返信をさせて頂き次第、予約完了とさせていただきます。
※ご予約メール送信後、3日経っても何の返信も無かった場合はお手数ですがお電話ください(03-3865-6081 月~金のみ)
※特にezwebの方にEmailを受信できない状況が多く見られますので、ezwebの方はinfo@fuku-mori.jpからのメールが受信可能になるよう設定して下さい。

■会場内のご案内
※開演前にお食事のサーブをさせていただきますので、開場時間にはお越しいただきますようお願いいたします。
※トークショー中の入店は(出入口が演奏場所付近の為)、演奏者や他のお客様のご迷惑になりますので、ご入店をお待ち頂くか、ご入場できない場合がございますので予めご了承ください。
※トークショー中はドリンクの追加注文のみ受付ます。
※演奏終了後は、通常グラン
ドメニュー&ドリンクメニューを再開いたしますので、引き続きごゆっくりお楽しみください。

■フクモリホームページ
http://fuku-mori.jp/