みちのおくの芸術祭 山形ビエンナーレ

YAMAGATA BIENNALE|NEWS & TOPICS

「みちのおくの芸術祭 山形ビエンナーレ2014」 いよいよ9月20日より開幕

2014.09.18

「みちのおくの芸術祭 山形ビエンナーレ2014」のオープニングセレモニーを9月20日10時より、山形郷土館「文翔館」にて開催致します。市民ボランティアによる神楽の舞を披露するほか、セレモニー終了後には当ビエンナーレのプログラムディレクター宮本武典が文翔館内の展示作品をご案内致します。多くの方のご来場をお待ちしております。

日時:平成26年9月20日(土)10時~11時
会場:山形県郷土館「文翔館」前広場(山形市旅篭町3-4-51)

次第
1、細谷知行 氏(山形県副知事)ご挨拶 
2、市川昭男 氏(山形市長)ご挨拶
3、根岸吉太郎(東北芸術工科大学学長/芸術祭総合プロデューサー)挨拶、出品アーティストの紹介(出席予定)荒井良二、いしいしんじ、梅佳代、禿真哉、平澤まりこ、Goma、坂本大三郎、スガノサカエ、三瀬夏之介、テニスコーツ、トンチ、川村亘平斎、高取信哉
4、市民による神楽奉納
5、荒井良二(アーティスト・絵本作家/芸術祭芸術監督)作の彫刻作品除幕式
細谷副知事、市川市長、峯田喜八郎山形郷土歴史館「文翔館」館長、根岸学長、荒井芸術監督
6、荒井良二芸術監督による作品解説
7、芸術祭プログラムディレクター宮本武典による文翔館作品説明