イノチをいしきするライヴ

つい、「ない」ものを欲しがりがちな私達です。 いきていること自体、「ある」のにね。 「ある」こと、つまり「イノチ」のことを意識しながら、歌ってみたいと思います。