美術の学校 鴻崎クラス

9月20日(日)
18:00-18:30
9月20日(日)
19:00-19:30
出演=鴻崎正武
モデレーター=アイハラケンジ
タイトルグラフィック=杉の下意匠室
まちとひと
レクチャー、トーク
ライブ配信

「美術の学校」は、美術(=アート・デザイン)と街とをつなぐ、夜のオンライン学校。芸工大で教鞭を執る教授陣が中心となり、アートやデザインが街(=地域)とどのように共存していくのかを「学び」として提供していきます。

すずらん商店街の各飲食店にて、ビエンナーレ期間中に提供されるスペシャルメニューとセットで受講をご予約いただくと、店舗に設置しているタブレット端末で、教授と直接対話を楽しみながらオンライン授業を受けることが出来ます。(授業の模様はYouTubeでもライブ配信されるため、予約されない方も自由にオンラインでご視聴可能です)

【美術の学校 鴻崎クラス スペシャル授業】
ビエンナーレ期間中、鴻崎先生のアート作品が設置されている「オリエンタルバル」にご来店いただき、「ビエンナーレスペシャルメニュー」とセットのオンライン授業をお楽しみいただけます!

●美術の学校 鴻崎クラス スペシャル授業 開講日時:
9月20日(日)18:00-18:30(ZOOM[予約のみ]・YouTube同時配信)
9月20日(日)19:00-19:30(ZOOM[予約のみ])

山形駅前すずらん商店街「オリエンタルバル」にご来店のうえご受講いただきます。受講にあわせ「ビエンナーレスペシャルメニュー」(1,500円・税抜)をご予約いただきます。ご予約日時に店舗にご来店のうえ、店舗に用意してあるタブレット端末を使い、食事を楽しみながらご受講いただきます(約30分)。

9月20日(日)18:00-18:30 予約
9月20日(日)19:00-19:30 予約

※山形ビエンナーレ オンラインストアからのご予約となります。
※ご来店される組(グループ)単位ではなく、人数分のご予約をお願いします。
※数に限りがございますので先着順とさせていただきます。あらかじめご了承ください(各回5名まで)。
※スペシャルメニューのお代については、店舗にてお支払いください。
※授業自体の費用はいただきません。
※授業はテレビ会議システム「ZOOM」を利用してのオンライン開講となります。
※授業の様子はYouTubeでも録画配信されますので、あらかじめご了解のうえご予約ください。

【オリエンタルバル スペシャルメニューのご案内】
山形ビエンナーレ2020会期中の9/11(金)〜9/27(日)、すずらん通り商店街「オリエンタルバル」で、ビエンナーレスペシャルメニューをご提供いたします。

●オリエンタルバルビエンナーレプレート!(長井ブルワリークラフトマン「ビエンナーレ限定ビール」付):1,500円(税抜)
本日のキッシュ、自家製ハム、ローズマリー風味のフライドポテト、季節野菜のサラダ

※ご提供できる数量に限りがあります。あらかじめご了承ください

  • 鴻崎正武

    1972年、福島県⽣まれ。山形在住。2005年東京藝術⼤学大学院後期博士課程修了 学位取得(美術博士)。2004年 第13回 青木繁記念大賞展 大賞受賞。2007年に東京の佐藤美術館、2012年にニューヨークのDillon Gallery “ THE TOUGEN SIRIES” 、2016年 代官山アートフロントギャラリー “ 未来の郷”、2017年にWhitestone Gallery香港にて個展を開催。誇張された未来的イメージや、化学・テクノロジーによって内障化された世界を表現する。ヒエロニムス・ボッシュやユルギスバルトルシャイティスの著書である幻想の中世、南蛮屏風から着想し、異形の動植物や宇宙船、楽器など、古今東西にまつわる人間の欲望や快楽の混在する桃源郷を描きだす。今年の2020年10月23日~11月22日に代官山アートフロントギャラリーにて個展を開催する。
    https://www.artfrontgallery.com

  • ORIENTAL BAR YAMAGATA

    大手町通りすずらん商店街にあります当店は、ピザやパスタ、炭火焼き料理とワインに合うおつまみ、自家製デザートと世界各国のワインをお楽しみ頂けるお店です。ソフトドリンクやカクテル、県産ワインも常備しておりますのでスタッフにお好みのワインの味やご予算をお伝え下さい。ご提案、ご用意させて頂きます。当店には仕切りの席が4つと奥には10名様までの完全個室もございます。普段のお食事や会合、デート、飲み会等に利用下さい。結婚式の二次会に使うプロジェクターも完備してございます。お得な2h飲み放題コースは4000円(税込)から、二次会コースは3500円(税込)からご用意してます。四季折々の料理やワインをお楽しみ下さい。

YAMAGATA BIENNALE ARCHIVES
201420162018
ページの先頭へ