• 〈もじばけ〉のためのスタディ/庄内浜にて根岸功撮影
  • 〈もじばけ〉のためのスタディ/月山にて根岸功撮影
  • 〈山々の形々〉山形ビエンナーレ2016出品作
  • 〈もじゅうりょく〉
  • 大原大次郎

大原大次郎 | もじばけ – Throw Motion –

文字と文様に魅せられ、独自のタイポグラフィー表現で注目を集めるグラフィックデザイナー大原大次郎が、2018年の春から夏にかけて、月山の雪原や庄内の砂浜をめぐりながら、風景と対話するように描いてきた文字の軌跡を、記録写真とモビールで再構成する。

展示タイトル=もじばけ –Throw Motion-
展示会場=文翔館 3階ギャラリー1・2
公開時間=9:00〜16:30
企画協力=東根市公益文化施設まなびあテラス、根岸功

大原大次郎(Daijiro Ohara)/グラフィックデザイナー。1978年神奈川県生まれ。タイポグラフィを基軸としたアートディレクション、グラフィックデザイン、イラストレーション、映像制作に従事するほか、展覧会やワークショップを通して、言葉や文字の新たな知覚を探るプロジェクトを積極的に展開する。近年のプロジェクトには、重力を主題としたモビールのタイポグラフィ「もじゅうりょく」、スケートボードに彫られた文字を身体的アプローチや環境要因によって変化させていく彫刻シリーズ「文字に乗る」、山岳写真と登山図を再構築したグラフィック連作「稜線」、音楽家・蓮沼執太とラッパー・イルリメと共に展開するライブパフォーマンス「TypogRAPy」などがある。