• 〈ブックシェルター〉のスタディ/2017年、とんがりビル
  • 〈ブックトープ山形〉ワークショップ風景/2015年、やまがた藝術学舎
  • 〈ブックトープ山形〉山形ビエンナーレ2016出品作
  • ナカムラクニオ/Photo: Kohei Shikama

ナカムラクニオ | 7次元

荻窪の古書店カフェ〈6次元〉が、山形ビエンナーレ会場に〈7次元〉としてスピンオフ開店。「子ども」をテーマに、店主のナカムラクニオが選書した本を、山々をイメージしたオリジナル本棚に陳列・販売する。

展示タイトル=7次元
展示会場=gura ラウンジホール
公開時間=11:00〜18:00
企画協力=株式会社旅篭町開発、UMEKI DESIGN STUDIO、ペンギン文庫

 

ナカムラクニオ(Kunio Nakamura)/1971年東京都生まれ。荻窪のブックカフェ「6次元」店主。映像ディレクター。全国で実験的な読書会や小説のワークショップなど本にまつわるイベントを企画・運営している。著書に『人が集まる「つなぎ場」のつくり方~都市型茶室「6次元」の発想とは』(CCCメディアハウス)、『さんぽで感じる村上春樹』(ダイヤモンド社)、『パラレルキャリア』(晶文社)など。

 
●関連イベント
インタビュー「子どもと本のある風景」
開催日=2018年9月2日[日]、9日[日]、15日[土]、16日[日]、23日[日]
時間=13:00〜14:30(開場12:30)
(入場無料/当日12:00より会場入口で整理券配布)
会場:gura ラウンジホール

出演:
①9/2[日]荒井良二(アーティスト・絵本作家/山形ビエンナーレ芸術監督)
②9/9[日]和合亮一(詩人)
③9/15[土]福森伸(しょうぶ学園園長)
④9/16[日]寺尾紗穂(シンガーソングライター・エッセイスト)
⑤9/23[日]いしいしんじ(小説家)

聞き手:宮本武典(キュレーター/山形ビエンナーレプログラムディレクター)
席種:全席自由(定員40名)
*整理番号順の入場になります。定員に達した時点で入場を締切ります。