• 〈山と人〉より
  • 〈火の子〉より
  • 〈森の光〉より
  • 茂木綾子

茂木綾子 | 山と人/火の子

なぜ人は山に惹かれるのか。映像作家・写真家の茂木綾子が、修験道の聖地 出羽三山を訪ねて、老山伏の薫陶を受けながら、山と人との関係を撮りおろした2編の映像詩。ブナ原生林のほとりで蜜蝋キャンドルをつくり続ける職人を記録した小作品〈森の光〉もあわせて発表。

展示タイトル=山の人/火の子
展示会場=長門屋ひなた蔵・塗蔵
公開時間=11:00〜18:00
企画協力=星野文紘(羽黒山伏)、ヴェルナー・ペンツェル、安藤竜二(ハチ蜜の森キャンドル)、市村隼人、山形国際ドキュメンタリー映画祭事務局、株式会社フォーラムマルチプレックスシアターズ

茂木綾子(Ayako Mogi)/1969年、北海道生まれ。写真家、映画監督。東京藝術大学デザイン科中退。92年キャノン写真新世紀荒木賞受賞。97年よりミュンヘン、06年よりスイスのラコルビエールに 暮らし、ジュパジュカンパニーを設立。多彩なアーティストを招待し、生活、製作、交流を実験的に行うプロジェクトを企画実施。09年淡路島へ移住し、アーティストコミュニティ「ノマド村」をヴェルナー・ペンツェルと共に立ち上げ、様々な活動を展開。写真集『travelling tree』(赤々舎)、映画『島の色 静かな声』(silent voice/2008)、『幸福は日々の中に。』(silent voice/2015)、『zen for nothing』(werner penzel film production/2015)など。

●茂木綾子 上映会
『幸福は日々の中に。』(茂木綾子+ヴェルナー・ペンツェル/2016年)
アフタートーク=茂木綾子+福森伸(しょうぶ学園園長)
日時=2018年9月14日[金]19:00〜21:00(開場18:30)
会場=とんがりビル1階 KUGURU
料金=前売券1,200円/当日券1,500円(いずれも1ドリンク付)
席種=全席自由(定員60名)
お申込み=2018年7月2日[月]11:00より受付を開始いたします。

『ZEN FOR NOTHING~何でもない禅~』、『山と人/火の子』
(茂木綾子+ヴェルナー・ペンツェル/2017年)
アフタートーク:茂木綾子
日時:2018年9月15日[土]19:00〜22:00(終了予定)
会場:フォーラム山形(山形市香澄町2-8-1)
料金:前売券1300円(当日1700円均一)※予定
チケット=前売・当日券ともに、フォーラム山形にて販売いたします(前売券は7月販売開始予定)。