• 〈いきもののおまじない〉展でのライブ風景より/2017年、アルフレックス東京
  • ミロコマチコ
  • 小桧山聡子
  • 小林武文

ミロコマチコと山フーズの夕食会 | 山分け

パフォーマンス

絵本作家のミロコマチコと、食のアーティスト〈山フーズ〉の小桧山聡子による公開セッション。それぞれに山形で取材と制作を重ねてきた2人が選んだテーマは〈山分け〉。鑑賞者の目の前で、絵画と料理が共鳴しながらつくられていく,五感を刺激するアート体験。

開催日=2018年9月2日[日]
時間=18:30〜20:00(開場18:00)
会場=とんがりビル1階 KUGURU

出演=
ミロコマチコ(画家・絵本作家)
小桧山聡子(山フーズ)
小林武文(打楽器奏者)

協力=志鎌康平【六】、伝承野菜農家 森の家、nitaki

料金=前売券4,000円/当日券4,500円(いずれも1ドリンク+軽食付)
席種=全席自由(定員70名)*申込受付順の入場になります。
申込期間=7月2日[月]11:00~イベント前日正午まで
販売枚数=お1人様2枚まで
申込受付=先着順です。定員になり次第、申し込みを締め切らせていただきます。
お支払い=前売券、当日券ともに会場受付にて現金支払となります。クレジットカード等はご利用いただけません。

|申込方法|
チケット予約申込みページよりそれぞれお申し込みください。
予約申込みページを確認する
※2018年7月2日[月]11:00より受付を開始いたします。

●注意事項
・お申込みは、チケットシステム「Peatix(ピーティックス)」のみで受け付けています。PCまたはスマートフォン(アプリ)からご利用いただけます。
・お申し込みの際に、スアカウントを作成するか、Twitter/Facebook/Google アカウントでのログインが必要となります。
・お電話やメール等でのお申込みには対応しておりませんので、予めご了承ください。
・お申込みの操作や確認方法等に関しては、「Peatix」までお問い合わせください。
Peatixのチケット購入方法はこちら

●当日券について
申込〆切時点で残席がある場合は、当日券を販売します。
※イベント当日に会場受付で販売します。当日券の有無や販売時間はイベント前日17:00頃に〈山形ビエンナーレ公式ウェブサイト〉上でお知らせします。

ミロコマチコ(mirocomachiko)/画家・絵本作家。1981年大阪府生まれ。いきものの姿を伸びやかに描き、国内外で個展を開催。絵本『オオカミがとぶひ』(イースト・プレス)で第18回日本絵本賞大賞を受賞。『てつぞうはね』(ブロンズ新社)で第45回講談社出版文化賞絵本賞、『ぼくのふとんは うみでできている』(あかね書房)で第63回小学館児童出版文化賞をそれぞれ受賞。その他の著書に画文集『ホロホロチョウのよる』(港の人)、画集『けだらけ』(筑摩書房)、『ねこまみれ帳』(ブロンズ新社)などがある。ブラティスラヴァ世界絵本原画ビエンナーレ(BIB)で、『オレときいろ』(WAVE出版)金のりんご賞、『けもののにおいがしてきたぞ』(岩崎書店)で金牌を受賞。2014年伊勢丹クリスマスのメインビジュアルを担当。美術同人誌『四月と十月』の同人。2016年春より、『コレナンデ商会』(NHK Eテレ)で主に歌の絵を描いている。

小桧山聡子(Satoko Kobiyama)/山フーズ主宰。1980年東京生まれ。多摩美術大学卒業。素材としての勢い、料理としての勢い、美味しさ、を大切にしながら ”食べる” をカラダ全部で体感できるような仕掛けのあるケータリングやイベント企画、ワークショップ、レシピ提供、撮影コーディネート、執筆など多様な角度から「食とそのまわり」の考察、提案を行っている。

小林武文(Takefumi Kobayashi)/ドラムセットをはじめ様々な打楽器を演奏。 NHK Eテレ「大!天才てれびくん」での「パタタピテ ポタツピテ」他、TV・映画音楽の作編曲も行う。ETV「ムジカ・ピッコリーノ」「Let's天才てれびくん」出演。2013年「あまちゃんスペシャル ビッグバンド」に参加、第64回紅白歌合戦に出場。2016年NHKドラマ「トットてれび」劇伴演奏および出演。自身のグループ「琴鼓'n管」の他、 sardine head、間を奏でる、小川美潮、大友良英スペシャルビッグバンド、また「鬼太鼓座」にはドラマーとして ゲスト出演するなど、多方面で活動中。2018年、初のソロアルバム「memimimamon」発表。