応援する

渡部佐喜

渡部佐喜

わたなべ・さき

1986年生まれ広島市出身。山口県岩国市で育つ。埼玉県の自由の森学園高等学校を経て京都精華大学環境社会学科へ進学。卒業後、都内で介護福祉士として働きながらも食と環境への関心が深まり、長野県安曇野市にある『穂高養生園』へ移住。スタッフとして玄米菜食の調理法を学ぶ。2015年、埼玉県飯能市に『厩戸-umayado-』をオープン。2018年、夫の出身地、山形に移住し店舗を上山に移転。
「動物性のものや添加物を使わないこと、マクロビオティックであること」という思想が先立つ以前に、その季節その土地で採れたもの、純な塩や醤油を使ったら自然にこうなったごはん、そんな食事作りを大切にしている。
2024
年、『厩戸』を共に作り上げる仲間に恵まれ、今秋には『厩戸』の想いと繋がりのある食や生活にまつわる商店を近隣にオープン予定。

一覧へ戻る

東北芸術工科大学

応援する