応援する

鹿野護

鹿野護

かの・まもる

東北芸術工科大学映像学科教授
ワウ株式会社顧問
東北芸術工科大学卒。ソフトウェア開発とコンピューターグラフィックスを統合した表現に取り組み、コマーシャル映像からインスタレーション、ソフトウェア開発まで様々な分野のビジュアルデザインを手がける。これまで国内外の展示会や美術館にて、体験型の映像作品を多数発表。近年ではデザイン教育に軸足を置き、リアルタイム3DCGの活用について研究をしながら、大学や企業向けのレクチャーを多数展開。その一環として東北の地域伝承をテーマとしたゲームを制作し、その独自の世界観がSNSで話題となった。

一覧へ戻る

東北芸術工科大学

応援する