応援する

横田勇吾

横田勇吾

よこた・ゆうご

ストリートダンサー。1995年、茨城県生まれ。2024年、東北芸術工科大学大学院芸術文化専攻複合芸術研究領域修了。高校卒業後、東京でストリートダンスを始める。その後東北芸術工科大学へ進学。ストリートダンス的感覚を軸に、自身の身体性や周りの環境との関わりや、自身の行為の本質は何かを模索しながら、作品制作やさまざまな活動を展開している。公益財団法人クマ財団3,4期奨学生採択。主な活動に2016年、NewYork「Apollo Theater」ファイナリスト、「NHK紅白歌合戦」バックダンサー出演、2019年、Los Angeles「World of Dance」出場、2022-2023年、THE NORTH FACE OFFICIAL WEBSITE Interview Photographer、2024年、国立新美術館 DOUBLE ANNUAL「瓢箪から駒」など。

一覧へ戻る

東北芸術工科大学

応援する