応援する

兼子京子

兼子京子

かねこ・きょうこ

ダンサー。NPO法人みやぎダンス代表の定行俊彰氏に心と体の表現、インクルーシブなダンスの理念について学ぶ。みやぎダンスの作品に出演。東京、大阪、福岡、ロンドンでの公演に参加。またワークショップ等で指導を始める。2005年、インクルーシブダンスの発祥の地であるロンドンでウォルフガング氏に学ぶ。また、イギリスのグループとダンス作品づくりに参加。2006年、山形心体表現の会を立ち上げ、ワークショップを始めとした各種イベントへの参加や、福祉事業所での心体表現ワークショップを展開。2011年、山形県内では初となるインクルーシブダンス公演「Sou ~新しい瞬間を刻んで」を上演。2017年、「その先の向こうへ」を演出、NPO法人みやぎダンスと2部構成の公演を行い、翌年は仙台市での公演を行う。現在は、La・シヴァ(山形心体表現の会)での活動の他、特別支援学校での表現活動や、福祉事業所などでのワークショップを行っている。

一覧へ戻る

東北芸術工科大学

応援する