応援する

池上恵一

池上恵一

いけがみ・けいいち

マッサージ芸術家。病弱だった幼少期、両親の食養法に救われる。以来、人間にとって健康とは何かを探求しさまざまな手技療法や武術を習得。心と身体のつながりと変化をモチーフに、木炭デッサン・陶作品を国内外で発表する。山形ビエンナーレ2020では、感染症流行のなか世界中から肩こりを集めるプロジェクト開催。2022年の山形ビエンナーレでは、「Body Tension Dialogue ~凝りとあそぶ~」ワークショップを開催。今回の山形ビエンナーレでは、「まちのおくゆき」ダンスパフォーマンスにゲスト参加。また、斎藤茂吉の手(陶作品)の制作も予定している。
instagram.com/ikegamikeiichi

山形ビエンナーレ2020「ASTROBODY」
biennale.tuad.ac.jp/2020/program/204
astrobody.net

山形ビエンナーレ2022「Body Tension Dialogue ~凝りとあそぶ~」
biennale.tuad.ac.jp/2022/program/621

一覧へ戻る

東北芸術工科大学

応援する