応援する

現代風神雷神考

現代風神雷神考

げんだいふうじんらいじんこう

山形ビエンナーレ2018 企画展「現代山形考~修復は可能か?~」のコアメンバーであるキュレーター・宮本晶朗、美術家・三瀬夏之介、保存修復家・井戸博章、大工・荒達宏、クリエイティブデュオ・halken LLPにて201812月に結成されたコレクティブ。山形県大江町の廃村に残された風神雷神像をめぐり、限界集落における文化財の取り扱いの問題や、災害の続く現代における信仰のあり方などをアートを手法に考えるプロジェクトを続ける。

一覧へ戻る

東北芸術工科大学

応援する